中国料理 チャイナルーム
(CHINAROOM)
【グランド ハイアット 香港 ワンハーバーロードのゲストシェフ】

チュウゴクリョウリチャイナルーム


中国各地のお料理や本格的な飲茶を食べられるチャイニーズレストラン。深紅をテーマにしたくつろぎ感のある邸宅のようなスタイリッシュな空間で、厳選された食材を活かした本格的かつ創造性あふれる中華料理を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343331234

【定休日】

なし

【オープン日】

2003/04/25

【シェフ】

料理長は小池克昌氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:00
18:00~21:30

【座席数】

93席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017春

【コース】

■グランド ハイアット 香港 ワンハーバーロードのゲストシェフ ディナーセット 15000

グランド ハイアット 香港 ワンハーバーロードのゲストシェフが本場の味を日本の食材で再現
六本木のホテル、グランド ハイアット 東京の中国料理「チャイナルーム」では、グランド ハイアット 香港のレストラン「ワンハーバーロード」のシェフを招き、日本の食材で本場の味を再現いたします。ワンハーバーロードは伝統的で家庭的な広東料理を提供することでよく知られ、昔も今もたゆまぬ人気を誇ります。また、香港を代表する食文化の1つである飲茶も、コースやアラカルトメニューでお楽しみいただけます。厳選した食材を巧みに料理し、ランチやディナーをご提供いたします。
2017年4月13日(木)~ 2017年5月31日(水)
ランチ:11:30 ~ 14:30(土日祝 ~15:00)
ディナー:18:00 ~ 21:30

【サービス料】

13%


【ドリンク】

■ペリエ・ジュエ グラン・ブリュット


■H3 カベルネ・ソーヴィニヨン

アメリカの赤ワイン。ワシントン州最大規模のワイナリーであるコロンビア・クレスト。カベルネソーヴィニヨン84%、メルロー16%。

【料理】

■香港式釜蜜チャーシュー

■冷製煮鮑

■椎茸のチャイニーズフリット キンモクセイ風味

前菜3種がワンプレートで提供されている。チャーシューは濃厚な甘味と旨味がうまく絡み合っている。アワビは丸ごとで使われており、下にはナス、上にはアスパラガス。シイタケはカリカリに揚げられており、キンモクセイの風味が爽やか。

■干し魚と芥蘭の豚肉蒸し餃子

■燕の巣、松茸とクワイの海老餃子

点心は2種類が同時に。芥蘭はチャイニーズケール。干し魚と豚肉とよく合う。ツバメの巣と松茸はしっかりと入っており、クワイのシャキシャキ感がよい。

■ワンハーバーロード式 パパイアの器蒸しスープ

パパイアをくり抜いて中にはスープ。見た目が印象的。澄んだスープにパパイアの淡い甘味。パパイアを中の実をスプーンですくって食べられる。

■活オマール海老とヤマイモ キヌアの伊勢海老スープ煮込み

オマール海老と伊勢海老の組み合わせ。魚介類の旨味がたっぷりで、ヤマイモの食感と穏やかさがよいコントラスト。添えられた香菜がアクセント。

■国産牛サーロインのオイスターソース炒め バスケット仕立て

ライスのバスケットで提供されており、面白い。味の強いアスパラガスは国産牛のサーロインに負けていない。

■オイスターソース煮鮑をのせた土鍋仕立て炒飯

アワビを丸ごと載せた炒飯が非常に贅沢。土鍋で炊いて、オイスターの味わいがみっしりと染みている。

■カスタード餡入り胡麻団子

■ジンジャー風味のミルクプリン

デザートはワンプレートで2種を。ミルクプリンはジンジャー風味でキリリとした後味。ゴマ団子はカスタード餡なので、まろやかな味わい。
紅茶はダージリン。

【テーブルウェア】

グラスはリーデル。カトラリはクリストフル。

【コメント】

昨年に引き続き、同じグループの香港にある高級ホテル「グランド ハイアット 香港 ワンハーバーロード」とのコラボレーション。普段のチャイナルームとは違う魅力を楽しめる。この中からいくつかがグランドメニューに入るので今後にも期待。

【写真】