鉄板焼 恵比寿
(料理長おすすめ 赤恵比寿牛・黒恵比寿牛コース)

テッパンヤキエビス


最高級のオリジナルブランド牛「恵比寿牛」は、鉄板焼「恵比寿」でしか味わうことのできないこだわりの逸品。熟練のシェフが、ゲストの目の前で厳選した食材を鮮やかな手際で焼き上げる光景は、まさにドラマチック・ダイニング。空気が澄み切った日には、遠くに富士山をも望む雄大な眺めが窓の外に広がる。

【公式サイト】


【住所】

東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内 ウェスティンホテル東京 22F
東京都目黒区三田1-4-1

【電話番号】

0354237790

【定休日】

なし

【シェフ】

料理長は恵比寿18年目となる斉藤博之氏。アシスタントシェフは成宮精三郎氏。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~21:30

【座席数】

50席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017春

【コース】

■料理長おすすめ 赤恵比寿牛・黒恵比寿牛食べ比べ 18000


【サービス料】

13%


【店内】

3つの個室がある。

【ドリンク】

■モエ エ シャンドン モエ アンペリアル 2200


■フリーマーク アビー シャルドネ 2014

アメリカ ナパヴァレーの白ワイン。 シャルドネ100%

■シャトー・サン・ミッシェル インディアン・ウェールズ カベルネ・ソーヴィニヨン 2013

アメリカ コロンビア ヴァレーの赤ワイン。
約15ヶ月間アメリカンオーク樽(新樽比率約30%)とフレンチオーク樽(新樽比率約20%)で熟成。 カベルネ ソーヴィニヨン、シラー、マルベック、カベルネ フラン。

【料理】

■前菜

□和風コンソメ
旨味がぎっしりと凝縮されたコンソメで体が温まる。

□浅利の生湯葉和え
しっとりとした生湯葉の上に、潮の香り豊かなアサリ。

□旬の焼野菜の肉味噌添え
肉味噌、タケノコ、ズッキーニ、ゴボウ。

■焼き野菜

旬の葉野菜、ジャガイモ、小松菜、モヤシ。海老原ファームの野菜などが使われている。

■肉料理

□赤恵比寿牛
□黒恵比寿牛
赤の恵比寿牛は褐毛和種で、宮城県の関村牧場から。黒の恵比寿牛は黒毛和種で、鹿児島県の野崎牧場から。
赤の恵比寿牛は子牛から自然な育て方をし、10種類以上の漢方を食べて育っているので、脂はさっぱりめ。
他の鉄板焼とは違い、赤と黒のロース、赤と黒のフィレという順番で提供される。分かり易く、それぞれ赤い皿と黒い皿に。
ミディアムレアがお勧め。
コンディメントはポン酢、肉醤油、醤油と赤ワインと玉葱のソース、生ワサビ、塩。
醤油は恵比寿牛の肉汁をついで作ったもの。

■食事

神子原米の御飯
ガーリックライス
海老と梅ちりめんの炒め御飯

□ガーリックライス
醤油の旨味とニンニクの香りが豊か。

□海老と梅ちりめんの炒め御飯
カリカリとして梅が癖になる。

■味噌汁、香の物

キュウリとニンジンの浅漬け。

■季節のフルーツ

転卓して水菓子を。メロンとサクランボ。

■コーヒー または 紅茶

紅茶はダージリン。

【テーブルウェア】

グラスはツヴィーゼル。カトラリはEBMやノリタケ、カップとソーサーは珍しくベルナルド。

【写真】