ラス
(L’AS)
【ディナー】

ラス


ランチ、ディナーとも「おまかせ1コース」8品のスタイル5250円。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区南青山4-16-3 南青山コトリビル 1F
東京都港区南青山4-16-3

【電話番号】

08033104058

【定休日】

火曜日を中心に月6回程

【オープン日】

2012/02/06

【シェフ】

オーナーシェフは兼子大輔氏。
大阪「ラ・ベカス」、東京「コートドール」などで修業し、渡仏。カオール「バランドル」、パリ「サンドラス」で修業して帰国。麻布十番「カラペティバトゥバ!」シェフ就任。

【営業時間】

土日祝日 12:00~13:00
平 17:30〜22:30
日祝 17:30〜22:00

【座席数】

40席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017春

【コース】

■おまかせコース 8品


アミューズブーシュ
フォアグラのクリスピーサンド
冷前菜
温前菜
魚介料理
肉料理
アバンデセール
デセール
食後のお飲み物

【値段】

16200

【サービス料】

なし


【店内】

エントランスは店を回り込むような感じで配されている。店内に入るとすぐにオープンキッチンがあり、白を基調としている。カトラリハテーブルの引き出しに入れられているカジュアルなスタイル。

【ドリンク】

■シャルリエ カルト・ノワール・ブリュット NV マグナム 1400


■グラスワイン 白 1100

□ブランコ・レセルバ・リムザン 2013
スペインの白ワイン。ヴェルデホ100%。

■グラスワイン 赤 1100

□ヒラカワ・ワイナリー スゴン・ヴァン
北海道余市の平川ワイナリーの赤ワイン。ピノノワール100%。
今はラスにしか入荷していないワイン。

【料理】

■ひとみ五寸人参のひとくちのスープ

上はかたい食感、下にいくと柔らかい食感。ぐっと続けて最後まで飲み干せば、食感と味わいのグラデーション。

■L'ASスペシャリテ フォアグラのクリスピーサンド ”焼きリンゴ味”

最中のようなプレゼンテーション。パリッとしたクッキーとまるであんのようなフォアグラのテリーヌの歯応えが面白い。

■旬のフランス産ホワイトアスパラガスの2皿

今が旬のフランスのホワイトアスパラガスを使った2皿。フランスのこの時期では最高のおもてなし。

□ホワイトアスパガラスのパイ包み焼き マスタードソースとイギリス・マルドンの塩
揚げたアスパラガスを手に持って食べる。さっくりとした食感とホワイトアスパラガスの品の良い香り。マルドンの塩と合わせて、ホワイトアスパラガスの甘味とのコントラストを楽しむのがお勧め。

□新玉ねぎとホワイトアスパラガスのカルボナーラ パンチェッタとミニョネット
新玉ねぎとアスパラガスをカルボナーラ風に。粒胡椒がアクセント。

■長野県産鰆のポワレ 海藻菜の花の蒸し焼き ホタルイカと赤ワインのソース

鰆はふくよかな味わい。海藻菜の花は軽い苦味。ホタルイカと赤ワインのソースは磯の香りとほろ苦さがある。

■群馬県せせらぎポークのロースト セージ香る春キャベツのソース

せせらぎポークは軽めのローストで、繊細な味わい。脂身もそれなりにある。春キャベツの甘味、酸味のあるセージとシェリービネガーのソース。

■ミニトマトのコンポート、バジルのジュレ ピアノグリッロ(オーガニックオリーブオイル)添え

甘いミニトマトをコンポートに。途中からオリーブオイルを加えると、マイルドな味わいになる。

■クリームチーズとあんぽ柿を使った”大人の雪見だいふく”

大人の雪見だいふくをイメージしたデザート。求肥がクリームチーズとよく合う。

■食後のお飲み物

8種のL'ASブレンドハーブティー
ドライアップル、レモングラス、レモンバーム、ミント、カモミール、ローズマリー、ステビア、レモン

【テーブルウェア】

移転前と同じく、カトラリはテーブルの引き出しに入れられている。

【コメント】

移転後は以前よりもゆったりと過ごせる雰囲気となった印象。最初から最後までどのお皿も楽しめる。ワインも高くなく、相変わらず高いコストパフォーマンスを発揮している。

【写真】