HY TOKYO

エイチワイトウキョウ


六本木にあるイタリア料理を中心とした隠れ家的なダイニングバー。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビルディング3rd 1F
東京都港区六本木3-13-14

【電話番号】

0364554157

【定休日】

日祝

【オープン日】

2017/03/01

【シェフ】

アメリカ歴代3大統領就任晩餐会の総料理長、マンダリンオリエンタル東京の初代総料理長を歴任した山本秀正氏が監修。

【営業時間】

17:30~5:00(L.O. 4:30)

【座席数】

90席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017春


【店内】

窓ガラスが張られており、外からはコの字型のバーカウンターが見える。奥には有料の個室。

【ドリンク】

■プレミアムモルツ ドラフト


■エコバランス ソヴィニヨンブラン

チリの白ワイン

■エコバランス カベルネソーヴィニヨン

チリの赤ワイン

【料理】

■前菜盛り合わせ


□バラエティ生春巻 980
サーモン・エビ・蒸し鶏の3種でご用意しております。
ゴマダレ風味の蒸し鶏の生春巻。

□北海道差 神威豚のパテ・ド・カンパーニュ 900
四元豚のポークを贅沢にパテにしました。
肉感がしっかりと感じられるパテ。コルニションが添えられている。

□イタリア パルマ産の生ハム 850
15ヶ月熟成による芳醇な旨みの生ハム
塩味と旨みが凝縮された生ハム。ビールともよく合う。

□ロビオラチーズとフルーツトマトのカプレーゼ 650
糖度80を超えるロッソトマト。ガスパチョソースと共に。
スプーンで一口でいただく。フレッシュさが際立つ。

□サーモンマリネとアボカドのピンチョス 2串 680
ハーブの香りと野菜の旨みもご堪能ください。
サンドウィッチにしたような面白い一品。

□A5和牛ローストビーフとトリュフのピンチョス 2串 700
希少な島根県産石見牛(A5ランク)を贅沢にロースト。
最近人気が高まっている石見牛。

■シャンパンヴィネガーの炙りシーザーサラダ 750

自家製フォカッチャとチーズのパウダーで仕上げました
ロメインレタスをまるごとの形で使っている。燻した香りがシーザーサラダには珍しい。

■パスタ2種

アマトリチャーナ、シラスのパスタ。どちらともリングイネ。

■丸ごと雛鳥のグリル HY スペシャリテ 5800

国内ではHY TOKYOでしか味わえません。
香り豊かな「もちもちトリュフご飯」と「パリパリに焼き上げた雛鳥皮」の絶妙な食感もお楽しい下さい。
じっくりと焼き上げる為、45分間の調理時間をいただきます。
見た目にインパクトがあるスペシャリテ。中に詰められたご飯はトリュフの香りが豊かでおこげもある。ボリュームはとてもあるので、女性なら4人以上で食べた方がよい。

■ふわふわ卵の自家製シフォンケーキ 750

季節のフルーツソースと口当たりの軽い生クリームをたっぷり添えて。
弾力のあるシフォンケーキ。

■地鶏卵のパリパリクレームブリュレ 900

口の中でバニラが広がる幸せブリュレ。
薄くて表面がサクサク。

■コーヒー、紅茶

紅茶はアールグレイ。

【テーブルウェア】

カトラリはノリタケ、グラスはシュトルツル。

【コメント】

隠れ家的なダイニングバーだが、窓が一面に張られていて解放感がある。それほど高くはないので、気軽に利用できる、知る人ぞ知る店になりそう。

【写真】