鉄板焼 さざんか
(八重山郷里牛フェア)

テッパンヤキサザンカ


特選和牛をはじめ、新鮮な魚介類や野菜をシェフがお客様の目の前で焼きあげる、さざんかの鉄板焼。素材の持ち味を存分に楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区虎ノ門2-10-4 ホテルオークラ東京 本館 11F
東京都港区虎ノ門2-10-4

【電話番号】

0335820111

【定休日】

なし

【オープン日】

1990/04/19

【営業時間】

11:30~14:30
17:30~21:30

【座席数】

82席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2017春

【コース】

■八重山郷里牛フェア 22000

2017年3月1日(水)~3月31日(金)
ご提供時間 11:30~14:30 / 17:30~21:30
料金 ¥ 22,000

【サービス料】

10%


【店内】

別館に移ってのレストランオープン。客室だった場所をリノベーション。

【ドリンク】

■ボランジェ スペシャル・キュヴェ

ピノ・ノワール60%、シャルドネ25%、ピノ・ムニエ15%。

■レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ コート・デュ・ローヌ ケランヌ・ラ・ペルダンダイユ 2012

ローヌ地方の白ワイン。グルナッシュ50%、シラー30%、カリニャン10%、ムールヴェードル10%

■ポマール プルミエ クリュ レ ザルヴレ

ブルゴーニュの赤ワイン。ピノ・ノワール100%。

【料理】

■前菜

前菜3種盛り。ホタルイカのタプナード和えとカニマヨネーズ、野菜の揚げ出し、鴨の味噌漬け。

■さざんかサラダ

さざんか定番のサラダ。細切りしたレタスに春雨、ごま油を少々。

■八重山郷里牛フィレ(150g) または 八重山郷里牛ロース(220g)

脂が少なくて、歯応えはしっかりとしている。黒毛和種とは思えないほど、繊細でおしとやか。肉はブランデーでフランベしている。

■"美笑牛" 薄切り 焼しゃぶ さざんか風(150g)

追加メニュー。特製たれと青森県の生たまご付き。薄切りにした美笑牛の肩ロースを焼きしゃぶふうにしている。香りが立っているが、脂は落ちており、卵の甘みが加わって旨い。

■季節の焼野菜

タマネギ、ナス、スナップエンドウ、ニンジン、モヤシ。

■ガーリックライス

卵入りのふんわりとしたガーリックライス。ショウガが添えられている。

■あおさのりの味噌椀

■香の物


■デザート

フルーツ、アイスクリーム、シャーベット、焼きプリンから選べる。焼きプリンはクレームブリュレで、バニラアイスクリームが載せられている。

■コーヒー

紅茶はダージリン。

【テーブルウェア】

プレート、カップ&ソーサーはノリタケ。

【サービス】

調理人がサービスも全て行うのがホテルオークラ流。

【コメント】

2016年から行われており、希少で他ではほとんど行われていない八重山郷里牛フェア。貴重な牛肉を食べられる幸せな期間。

【写真】