鉄板焼 千鳥
【黒毛和牛と伊勢海老のトラディショナルコース】

テッパンヤキチドリ


選りすぐった新鮮な食材を目の前でシェフが鮮やかに調理。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田飯田橋1-1-1 ホテルグランドパレス 23F
東京都千代田飯田橋1-1-1

【電話番号】

0332641111

【定休日】

なし

【シェフ】

フランス料理 クラウンレストラン・鉄板焼 千鳥のシェフは小峰康司氏。クラウンレストラン 千鳥 利川靖貴氏。

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~21:00

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017冬

【コース】

■黒毛和牛と伊勢海老のトラディショナルコース 18000

メニューに静岡県のプライドフィッシュ「伊豆の地きんめ」を使用しております。
静岡県のプライドフィッシュ「伊豆の地きんめ」
静岡県を代表する魚の一つ、キンメダイ。伊豆の地きんめとして知られています。
伊豆の地きんめは、獲れたてで活きがよく、極めて高い鮮度が自慢です。
深海で育つ魚ならではの、たっぷりと身につけた皮下脂肪の濃厚な旨みをご堪能いただけます。
開業45周年記念 冬の特撰
開催期間:2017年1月16日(月)~2017年2月28日(火)

【値段】

18000

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■シャンパン

□アンリオ ブリュット・スーヴェラン
「至高」を意味する。1850年にオランダ王室、1905年にオーストリア・ハンガリー帝国皇室の御用達となった。ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%。

■白ワイン

□ドメーヌ・ドゥ・ラ・ボングラン マコン ヴィラージュ テヴネ エ フィス 2010
ブルゴーニュの白ワイン。シャルドネ100%。

■赤ワイン

□ル・オー・メドック・ド・ジスクール 2012
ボルドーの赤ワイン。メルロ50%、カベルネソーヴィニヨン50%。

【料理】

■オードブルバリエ

オードブルは3種盛り。ポークパテ、あん肝、ホタテのクリームコロッケ。食感の異なる3種を提供。

■サラダ

シンプルなサラダ。野菜はどれも状態がよい。

■伊豆の地きんめブイヤベース仕立て

高価な伊豆のきんめをブイヤベースに仕立てている。帆立貝や海老、ジャガイモなどを入れて。鉄板焼で作るので本当にできたて。

■焼き野菜

大根、タケノコ、安納芋、江戸野菜の千住葱。大根は鴨の肉味噌が載せられ、ふろふき大根風に。鴨の肉味噌がおいしい。

■伊勢海老(半身)のソテー 開業以来伝統のニューバーグソース

千葉県産の伊勢海老は生きがよい。魚介類に合う伝統のニューバーグソースは醤油を隠し味に。

■鹿児島県産黒毛和牛フィレ(100g)または サーロイン(120g)

フィレとサーロインを半分ずつ。フィレは期待したよりも柔らかく、サーロインは予想したよりも脂が多く。
ワサビ醤油、胡麻だれ、ポン酢。

■うなぎ寿司

鉄板焼では珍しい握り寿司で、しかも、ネタはうなぎ。

■赤だし / 香の物

伊勢海老の頭を使った味噌汁を。漬物にはひょうたんも。

■デザート

オレンジシャーベット、ティラミス、フルーツをワンプレートで。
紅茶やコーヒーではなく最後はほうじ茶。

【テーブルウェア】

洋風プレートはナルミやカネスズ、カトラリはノリタケ。

【写真】