メトロポリタングリル
(METROPOLITAN GRILL)
【バレンタイン・ショコラディナー】

メトロポリタングリル


フランス・ペリゴール産チキンやオーストラリア産熟成ラムラックが用意されており、穀物で育てられたオーストラリアン・ブラックアンガスは熟成庫でじっくりと肉の旨味を深められている。ノルウェー産のアトランティックサーモンとカナダ産のロブスターも。ストレートに味わえるために薪の炎で焼き上げるというシンプルな料理法が採用されている。

【公式サイト】


【住所】

西新宿6-6-2 ヒルトン東京 2F
西新宿6-6-2

【電話番号】

0333445111

【定休日】

なし

【オープン日】

2014/10/31

【シェフ】

シェフは野瀬好進氏。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~23:00

【座席数】

102席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017冬

【コース】

■バレンタイン・ショコラディナー 12500

メトロポリタングリルでは、バレンタイン特別プランとして、フランスの高級ショコラメゾンWeissのチョコレートを使用したショコラ・ディナーをご提供いたします。色鮮やかで見た目にも美しいメニューの数々は、前菜からデザートまで、全てにチョコレートをしのばせた全6品。ショコラを用いたアペリティフもセットになったディナーで、二人の気持ちが近づく甘いひと時をお過ごしください。
2月9日(木)~2月14日(火)

【サービス料】

10%


【店内】

レザー、煉瓦、鉄などのマテリアルがちりばめられ、中央にガラス張りのグリルカウンターとヒマラヤ岩塩の壁が印象的な熟成庫が配されている。半個室のボックス席もある。

【ドリンク】

■ショコラカクテル


【料理】

■カリフラワーボンボン、チョコレートパール

レンゲに載せられたカリフラワーボンボン。チョコレートパールがアクセント。

■ラングスティーヌのグリル、チョコアーモンドクランチ、キャビアを添えて

ラングスティーヌを盛りたてるように、チョコレートのアーモンドクランチとトップのキャビア。一枚の絵を見ているかのような景色。

■キャロットスープ、チョコをしのばせたフォアグラソテー

甘いキャロットスープ。中にチョコレートをしのばせたフォアグラがよく合う。パッションフルーツのソースに、その果実をたっぷり使っている。

■メロのチョコレート味噌クラスト、ビーツマッシュポテト、ザクロと柚子のエマルジョン

メロは蛋白だが、チョコレートと味噌とで味わいを濃くして。マッシュポテトはビーツに彩られて美しい。ザクロがよいアクセントで、エマルジョンは魚介に合う。

■和牛テンダーロイン、ビターチョコレートトルテリーニ

和牛は相性のよいチョコレート風味で大人の風合い。トルテリーニはチョコレートというよりも赤色なので目を引く。ホワイトアスパラガスにローズの葉。

■ポムダムール

青りんごの飴細工の中にはムース。色艶が美しくて、様々な食感がある。底にはチョコレートやヘーゼルナッツ。

【テーブルウェア】

プラチナ加工のベルナルド社エキュムのショープレート。プレートはナルミ、カトラリはヘップエクスクルーシブとサンボネ。肉料理にはサンボネのナイフ。

【写真】