ラ・ロシェル山王
(La Rochelle山王)

ラロシェルサンノウ


オーナーシェフは料理の鉄人でもある坂井宏行氏。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー 1F
東京都千代田区永田町2-10-3

【電話番号】

0335001031

【定休日】

月、第1火

【オープン日】

2010/12/14

【シェフ】

グランシェフは川島孝氏。

【営業時間】

11:30~14:0(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)

【座席数】

45席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2017冬

【コース】

■シェフお勧めメニュー (旬の美味を少しずつ)7000


【値段】

8136

【サービス料】

10%


【店内】

テーブル間隔は広く、落ち着いた空間。

【料理】

■一口プティ・オードヴル

安納芋のクリーム、グジェール、コロッケ、ウニのニンジン巻き。

■活ズワイ蟹と紅カラトリ芋 新倉ファームのハーブサラダのあしらい

ズワイガニの足の上にはチーズクリーム。周りにはビーツやそのピューレ。

■フォアグラのポアレとレンズ豆の軽い煮込み ガルビュール風

フォアグラはしっかりとした火入れ。
黒大根、レンズ豆、ツル、生ハム、カリカリベーコン、トリュフ。

■今朝、築地から選び抜いた魚をシェフのイマジネーションで

アカヤグラは身がふっくらとしてコクのある食味。ブイヤベースを目の前でかけてくれる。バジルソースとも合わせて。里芋、銀杏、白菜など野菜もたっぷり。

■黒毛和牛サーロイン肉のハーブロースト 瞬間の香り 大地の野菜を添え

さつま牛を朴葉、ローズマリー、桜チップで燻製にし、塊を見せてくれてからカットしてくれる。赤ワインソースは酸味が勝ち気。

■リフレッシュメント・デザート

洋梨のムースのスープ仕立て。

■デザートをワゴンから

6人以上はアシェットデセールになる。
プティヴィエ、ミカンのタルト、レアチーズケーキ、シブースト、チョコレートケーキ、ブルーベリーのジュレ、クレームブリュレ、ブランマンジェ、プルーンのジュレ、ミカンのジュレ、イチゴのソルベ。

■コーヒーとスペシャルなプティ・フール

ウバ茶。
プティフールは、姫レモンのマカロン、生チョコ、イチゴのパートドフリュイ、イチゴのギモーヴ、りんごジャムのシュー、レモンゼリー。

【テーブルウェア】

プレゼンテーションプレートはペルナルド、プレートはニッコー、レイノー、ベルナルド。カップとソーサーはレイノー。

【サービス】

サービスはきっちりとしいる。距離感は少し置いているが、サービスに不足はない。

【コメント】

グランメゾン的なフランス料理でありながらも、重厚なだけではなく、女性が好むようなオシャレで軽やかな要素も併せ持っている。

【写真】