CHARCUT

シャルキュ


シャルキュトリーが有名なリヨン料理のビストロ。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区虎ノ門1-11-5 森谷ビル B1
東京都港区虎ノ門1-11-5

【電話番号】

0362054177

【定休日】

日、2日間不定休

【オープン日】

2013/01/26

【シェフ】

オーナーシェフは町筋健彦氏。帝国系列ホテル勤務後、渡仏。ニースのパティスリ「Canet」、帰国して「サラマンジェ」オープンスタッフ。再び渡仏し、リヨン「Bistrot de Lyon」でソーシエ兼シェフ ド パルティー。リヨンのシャルキュトリ「レイノン」「モノ ペール エ フィス」、帰国して「ブノワ」でソムリエ。

【営業時間】

17:00~23:50

【座席数】

16席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2017冬

【サービス料】

300円(アミューズ、パン含)


【店内】

カウンター4席に、4席テーブル3つ。カウンター席からはキッチンがよく見える。

【ドリンク】

■グラスシャンパーニュ 950


■ドメーヌ デュ プティ ヴァル コトー デュ レイヨン 2014

ロワールの甘口貴腐ワイン

■シャトー オー・ラモット 2014

ボルドーの赤ワイン。メルロ80%、カベルネ・ソーヴィニョン20%。

■シャトー ラネット 2000

メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン27%、カベルネ・フラン3%。

■E. ギガル クローズ・エルミタージュ ルージュ 2010

コート・ド・ローヌの赤ワイン。シラー100%

■クレマン・ド・ロワール ブリュットブラン・ド・ノワール ラシュトー

ロワール地方のクレマン。カベルネ・フラン100%のブラン・ド・ノワール。

【料理】

■アシェット・ド・シャルキュトリ 1400

おまかせシャルキュトリ盛り合わせ、3種類
お得な盛り合わせ。フロマージュ・ド・テット(豚の頭を軟らかく似た後に型で冷やし固めたもの)、鶏の白レバー、パテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ、もっともスタンダードなシャルキュトリ)、リンゴのチヤツネ。

■ブーダン・オー・ドゥ・ポム 880

豚血の腸詰めとジャガイモのピュレ、りんごのクリーム煮
あまり臭みのないブーダン。ジャガイモのピュレにはリンゴのダイスが。

■白身魚のクネル 1800

魚をすり身にしてバナード生地と合わせたもの オマールのソース
大きなクネルには、オマール海老の旨味がぎっしりと詰まったアメリケーヌがよく合う。

■豚のリオン 2000

豚の低温煮込み、8種のスパイス
豚の肉も脂もやわらかく煮込まれており、口中でとろける。スパイスも効いている。

■フロマージュ各種 400~

好きなフロマージュをチョイス。

■バア・オー・…… 600

ラム酒、キルシュなどお酒を選べる。

■タルトタタン 600

ビターなタルトタタン。パイ生地はしっかり。

【テーブルウェア】

カトラリはライヨール。

【コメント】

リヨン料理を楽しめる、しっかりとしたボリュームがあるビストロ。シャルキュトリが好きであれば、特に満足できる。料理もワインもリーズナブルな価格。

【写真】