ラ メゾン キオイ
(La Maison Kioi)

ラメゾンキオイ


東京都指定有形文化財でもある邸宅を用いたレストラン。赤坂プリンス クラシックハウスの中にある。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町内
東京都千代田区紀尾井町1-2

【電話番号】

0362611153

【定休日】

なし

【オープン日】

2017/07/27

【営業時間】

11:00~19:00

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016冬

【コース】

■コース 3500

APETIZER
SOUP
CHOICE MAIN DISH
CHOICE DESSERT
COFFEE OR TEA


【店内】

尖塔アーチが特徴的なチューダー様式と呼ばれるスタイルで建てられ、宮内庁御用達の職人の手により丁寧に創り出された。東京都指定有形文化財でもある。
1階にはレストラン、カフェ、バー、バンケットがあり、2階には多目的ルームと個室。中庭も立派で、テラス席も用意されている。

【料理】

■APETIZER

□前菜の盛り合わせ
グラスに入った甘い紅はるかのムース、イチゴとローストビーフとアマランサスの葉、海老と白菜とカラスミ。

■SOUP

□コンソメスープ
ブランデーグラスが最初に供され、中にはクコの実と金箔が。目の前で直接コンソメスープを注いでくれる。ブランデーグラスなので、香りがとても立つ。コンソメは非常に凝縮されており、旨味たっぷり。

■CHOICE MAIN DISH

カジキマグロのライムソテー グリーンカレーソース
サーモンの香草オーブン焼き 赤カブとピストゥソース
鶏胸肉のフリカッセ トリュフタリアテッレ
ステーキフリット +300
□ステーキフリット
コースには記載されていなかったが、アラカルトとして記載されていたステーキフリットも、グレードアップしてオーダー可能。薄くして叩いたようなステーキはとても柔らかい。脂身は少なく赤身を堪能できる。付け合せは細くてカリカリっとしたフレンチフライ。ソースはクラシックにマスタードのみ。

■CHOICE DESSERT

ランチデザートからチョイス
ムースオショコラ
クレームカラメル
イチゴとルバーブのバシュラン
ポワールソルベとマチェドニア
□クレームカラメル
グラスに入ったクレームカラメル。キャラメルソースが濃厚でビター。ボリュームもたっぷり。

■COFFEE OR TEA

紅茶はダージリン、アールグレイ。

【テーブルウェア】

カトラリは一ギスのロバートウェルチで、銅を模した重たいシルバー。プレートはポルトガルのヴィスタアレグレ、

【サービス】

ランチタイムは客も多くて忙しいが、サービススタッフは安定したパフォーマンスを発揮しており、説明や応対も問題ない。オーダーを通し忘れていたのか、スープまではスムーズであったが、メインディッシュが提供されるのは遅かった。

【コメント】

独特の重厚な雰囲気の中で食べるランチは心地よい。値段もリーズナブルであり、プリフィックスなので選択肢もある。時間に余裕がある時に利用したい。

【写真】