THE APOLLO

ジアポロ


オーストラリア・シドニー発のモダンギリシャレストラン。新鮮な食材を活かし、オリーブオイル、新鮮な野菜や魚介類をたっぷり使ったヘルシーなギリシャ料理は世界無形文化遺産に登録されている。
ジョナサンとサムが手がける「アポロ」は、ギリシャ料理をモダンにアレンジ。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 11F
東京都中央区銀座5-2-1

【電話番号】

036264522

【定休日】

なし

【オープン日】

2016/03/31

【営業時間】

11:00~23:00(L.O. ランチ 15:30、ディナー 22:00)

【座席数】

180席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016秋

【コース】

■THE FULL GREEK 4800


【値段】

5508

【サービス料】

なし


【料理】

■APPETIZER 5-items

□ギリシャ産カラマタオリーブ
色とりどりのオリーブ。種は空き缶に入れる。

□タラマサラータ
□アポロオリジナル ピタブレッド
タラマサラータとはギリシャで有名な料理のひとつ。魚卵、レモンジュースとオイル、パンを混ぜ合わせたもの。ギリシャ産の香ばしく焼き上げたピタブレッドにディップしてお召し上がりいただきます。
ディップはヨーグルトのような風味と酸味。ピタパンとはよく合うが、やや塩辛い。トップには魚卵。

□グリークサラダ 
トマト、 キュウリ、 カラマタオリーブ、 フェタチーズ
オリーブ、トマト、きゅうりのフレッシュサラダに、なめらかで濃厚で塩気の効いたフェタチーズをのせたサラダ。
かたいフェタチーズを最初に割って散らす。キュウリやトマトが中心なのでとてもさっぱりしているが、全体にフェタチーズの味わいが広がるとおいしい。

□サガナキチーズ
ケファログラビエラチーズ、 ハニー、 レモン、 オレガノ
THE APOLLO Sydneyの一番人気メニュー。ケファログラヴィエラチーズをこんがりとやいたもので、やさしい甘さのハチミツとスッキリしたオレガノ、レモンジュースがアクセントになり、Sweet&Sourな味わいです。
チーズとの相性がよいのは理解できるものの、ハチミツはちょっと甘味が強い。オレガノの香りがよい。

■MAIN DISH 1-item

ラムショルダー ザジキソースとレモン
オーストラリアンビーフの炭火焼 ランプ +1000
オーストラリアンビーフの炭火焼 ランプ サーロイン +1400
オーストラリアンビーフの炭火焼 ランプ 飛騨和牛の炭火焼 +2200

□ラムショルダー ザジキソースとレモン
ラムの肩肉を10時間煮込み、オーブンでさらに1時間焼き上げジューシーに仕上げたアポロの人気メニュー。ギリシャヨーグルトにキュウリ、ニンニク、オリーブオイル、レモンをミックスしたザジキソースをお好みで。
ラム肉はボリュームたっぷりでとても柔らかい。よくも悪くもラムの香りはだいぶ弱まっている。ザジキソースはとても酸味が強いので、煮込み汁とあまり合わないような気もする。

■SIDE DISH 1-item

□ベビーポテトのロースト ガーリックハーブの香り
ガーリックが効いていて食欲がかき立てられる。

■DESSERT 1-item

“レモンパイ” アポロスタイル
ルバーブのコンポート ヨーグルト ホワイトチョコのムース
クルミとカレンツレーズンのパートフィロ包み コーヒークリーム +300

□クルミとカレンツレーズンのパートフィロ包み コーヒークリーム +300
パートフィロがサクサクとして小気味いい。中にはクルミとカレンツがたっぷり。モカクリームも味わいがある。ボリュームがあるのは嬉しいがちょっと飽きてくる。

■COFFEE & TEA 1-item

コーヒー
カフェラテ +250
ダージリン +300
シトラスレモンティー +300

【テーブルウェア】

プレートはROBERT GORDONト、カトラリはサンアンドレア、カップ&ソーサーはカネスズ。

【サービス】

サービススタッフは料理に関してあまり詳しく説明してくれない。

【写真】