中国料理 彩龍
【料理長おすすめコース】

チュウゴクリョウリサイリュウ


中華街とは一味違うモダンで落ち着いた雰囲気の中、広東料理の伝統を、流行の香港スタイルで提供。

【公式サイト】


【住所】

神奈川県横浜市西区北幸1-3-23 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 3F
神奈川県横浜市西区北幸1-3-23

【電話番号】

0454111111

【定休日】

なし

【オープン日】

2014/07/04リニューアルオープン

【シェフ】

料理長は陳啓明氏の薫陶を受けた、聘珍樓出身の岩澤高継氏。
1957年秋田県生まれ。
1974年、新宿京王プラザホテルにてキャリアをスタートさせ、広東料理の老舗、聘珍樓を経て広東料理「離皇」のオーナーシェフを務めた後、再び聘珍樓で料理長を歴任する。
2011年には中国料理の料理長としては稀有なソムリエ資格を取得。中国料理とワインのマリアージュを積極的に提唱する。
2014年、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ入社。中国料理特別顧問を務める陳啓明の料理の流れを汲みながら、中国料理「彩龍」の料理長として現在に至る。

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:30
平土 17:30~21:00
日祝 17:30~20:30

【座席数】

150席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016秋

【サービス料】

10%


【店内】

大きな丸テーブルが中心で、メインダイニングは落ち着いている。
個室も5つあるので接待にも利用し易い。

【ドリンク】

■マム コルドン・ルージュ

ピノ・ノワール45%、シャルドネ30%、ピノ・ムニエ25%

■ラブレ・ロワ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016 Glass 1540

濃いルビー色。皮やチョコレートの印象と完熟したプラム、バナナやカシスなどのアロマが楽しめる、深さと甘みの引き立つ果実味豊か。

■紹興貴酒 陳年十五年 グラス 120ml 1980


【料理】

■秋の冷菜と焼き物の盛り合わせ

豚トロ、窯焼きチャーシュー、鴨肉の梅肉ソース、アンズのジュレ、クラゲ。焼物がどれも出色。

■蟹肉と蟹卵入りとろみスープ

蟹卵で黄色い濃厚なスープ。たっぷりの蟹肉とフカヒレ入り。

■大海老と栗とXO醤炒め

季節の栗を合わせた大海老の炒め物。XO醤は軽く香り高い。万願寺唐辛子、チャイニーズブロッコリーを合わせている。

■自家製窯焼き北京ダック

パリっとした北京ダック。エシャロット、春巻の皮も巻かれており、シャキシャキとした食感。

■鱈と白子の親子蒸し

季節の食材で、鱈とその白子。優しく蒸し上げている。チンゲンサイを添えて。

■魚介香るイーフーメン

ヒラメの出汁を吸った小麦粉と卵で作った麺は癖になる味わいに。白エノキが旨味を加えている。

■香港スイーツ

マーラーカオ、マンゴースープ、メロンにパンダの蓮の実まんじゅう。

【テーブルウェア】

プレゼンテーションプレートはナルミ、プレートやカップはナルミ、ニッコー。カトラリはノリタケ。

【コメント】

オーソドックスなようでいて、陳氏の薫陶を受けた岩澤氏は独特でダイナミックな料理を創り出している。陳氏が去った後も、彩龍の今後が楽しみ。

【写真】