ピャチェーレ
(PIACERE)
【ナターレ・ディナー】

ピャチェーレ


イタリアの豪華なダイニングサロンをモダンに表現したコンテンポラリーイタリアン。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ ホテル 東京 28F
東京都千代田区丸の内1-8-3

【電話番号】

0367397888

【定休日】

なし

【オープン日】

2009/02/28

【シェフ】

エグゼクティブ シェフはアンドレア・フェレーロ氏。15年に渡りフランス、スペイン、ドバイ、バリ・インドネシアなど世界各国における幅広い経験を経て、ブルガリホテル・ミラノのエグゼクティブ シェフを勤め、2014年9月1日より、シャングリ・ラ ホテル 東京のエグゼクティブ シェフに就任。

【営業時間】

平 6:30~10:00、土日祝 6:30~10:30
平 11:30~14:30、土日祝 12:00~14:30
土日祝 14:30~16:30
平土 18:00~22:00、日祝 18:00~21:00

【座席数】

110席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016冬

【コース】

■ピャチェーレ – クリスマスディナー Natale Dinner (ナターレディナー)

本オファーは、2016年12月23日から2016年12月25日までご利用いただけます。
期間:12月23日(金)~25日(日)
時間:17時30分~ / 20時30分~
料金:5品のディナーコース17,000円 ワインペアリング追加7,500円、8品のディナーコース25,000円 ワインペアリング追加8,000円
特典:ギフトお一人さま1個ずつ(ホテルメイドチョコレート2粒、パネトーネガナッシュと赤ワインのマジパン)
※12月3日(土)から22日(木)は、3種類の通常コースをクリスマスバージョンで展開いたします。

【サービス料】

13%


【店内】

テーブル間隔はとても広く、天井も窓も高い。ラグジュアリーな空間だが、ソファが低くて寛げる空間となっている。

【ドリンク】

■ペリエ・ジュエ グラン ブリュット


■ロエロ・アルネイス・サリエット D.O.C.G.

イタリアの白ワイン。アルネイス100%。

■菊鹿セレクション五郎丸 シャルドネ樽発酵

熊本県の白ワイン。

■バスティアニッヒ プラス 2009

イタリアの白ワイン。フリウラーノ100%。

■ヴィッラドリア バルバレスコ 2012

イタリア ピエモントの赤ワイン。ネッビオーロ100%。

■フォッサコッレ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2010

イタリア トスカーナの赤ワイン。サンジョヴェーゼ・グロッソ100%。

■ブシャール・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー

ブルゴーニュのピノ・ノワール。

【料理】

■前菜

青森県のアンコウ、ビーツ、ネギのピューレ。スガハラのガラスの器で。

■パン

茨城県にあるベーカリーのパン。石窯で焼いた全粒粉パン。
12月使われているオリジナルの缶に入れられたエキストラバージンオリーブオイル。

■温かい蕪のクリーム イカの炙り キャビアとカリフラワー

イカは軽い火入れで、しっとりとした食感を残している。株のクリームが濃厚で甘い。

■タラバガニの澄ましバターのポシェ トリュフクリーム 西洋牛蒡とベビーオニオン

シンプルで美しいプレゼンテーション。西洋牛蒡は柔らかい。

■北海道産かぼちゃのグリル 赤ワインビネガーとローズマリー 茸と冬野菜

たっぷりと野菜を使ったグリル。西洋野菜は福岡県産。

■ピエモンテ産黒トリュフのリゾット

たっぷりと黒トリュフがのった、芯の食感を楽しめるリゾット。軽くオリーブオイルを。

■フォアグラロイヤル 鴨のロースト アーティチョークのロースト バルサミコ酢風味

濃厚なフォアグラに、鴨のロースト。アーティチョークの苦味とバルサミコの酸味がよいアクセント。

■低温調理したイベリコ豚 ブションポテト 玉葱のスモークと芽キャベツ

イベリコ豚は低温調理して煮込んで柔らかい。北海道のジャガイモをブションポテトに。

■ピスタチオのアイスクリーム

岩手県とイタリア シシリー産のピスタチオのアイス

■チョコレートケーキ

チョコレートでコーティングされたケーキと、ビターなチョコレートのグラス。

【テーブルウェア】

カトラリはピャチェーレオリジナルのサンボネ。プレートはナルミやベルナルド、スガハラ。

【コメント】

アンドレア氏のアイデアが詰まった特別なコース。ワインセラーをチョコレートルームに変えるというのは面白い発想。

【写真】