フランス料理 クラウンレストラン
(French cuisine CROWN RESTAURANT)
【ムニュ デギュスタシオン 長崎】

フランスリョウリクラウンレストラン


19世紀フランス料理界の巨匠、オーギュスト・エスコフィエの流れを汲む正統フレンチ。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区飯田橋1-1-1 ホテルグランドパレス 23F
東京都千代田区飯田橋1-1-1

【電話番号】

0332641111

【定休日】

なし

【シェフ】

フランス料理 クラウンレストランと鉄板焼 千鳥のシェフはどちらとも小峰康司氏。1997年、ホテルグランドパレス入社。2013年10月に歴代最年少でシェフに。

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~21:00

【座席数】

72席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016秋

【コース】

■ムニュ デギュスタシオン 長崎 12000


2016/10/13~11/30「長崎グルメフェア」

【サービス料】

10%


【店内】

北の丸公園や千鳥ケ淵の景色を眺められる。エレガントで落ち着いた雰囲気。エントランスからのアプローチ壁面には絵画も。

【ドリンク】

■アンリオ ブリュット・スーヴェラン

シャルドネ50%、ピノ・ノワール50%

■ドメーヌ・ドゥ・ラ・ボングラン マコン ヴィラージュ テヴネ エ フィス 2010

ブルゴーニュのシャルドネ

■ル・オー・メドック・ド・ジスクール 2010

ボルドーのワイン。メルロ 50%、カベルネ・ソーヴィニヨン 50%

【料理】

■一口前菜

シーフードのカクテル。エビ、イカ。

■長崎とらふぐと彩り豊かな農園野菜のアンサンブル カラスミのプードルとたまねぎのドレッシングで

トラフグを使った珍しフレンチのカルパッチョ。長崎県産のタマネギを使い、パプリカ、紅芯大根、葉野菜、カラスミを散りばめている。

■長崎県平戸産ウチワエビのヴルーテと帆立貝のポワレ

ウチワエビはシャコのような姿をしているが、しっかりとしたヴルーテに仕上がる。帆立貝も大振りで、ポワレで表面が香ばしい。

■長崎県産本日の鮮魚とアサリのココット焼き そのジュと共に

長崎県産のタイをボンボネールの鍋でしっかりとい焼いている。アサリの旨味も相まって複雑な味わいに。

■長崎和牛フィレとフォアグラカナールのロッシーニ トリュフ香るソースペリグー

脂の味わいを讃えた牛フィレに鴨のフォアグラを合わせたロッシーニ。ソースペリグーはトリュフが香り、マデラ酒の気品溢れる風味も。

■パン

ブール、ぶどうパン、バゲット。

■長崎県産さつまいものモンブラン 温州みかんのソルベと共に

サツマイモのモンブランは穏やかな甘味。温州みかんのソルベは思ったよりも酸味がキリリとする。

■プティフール

マカロン、パウンドケーキ、ショコラ。

■コーヒー




【テーブルウェア】

グラスはC&S、カトラリはノリタケ、プレートはカネスズ。

【コメント】

長崎県産の食材をふんだんに使った、フルコース。肉も魚もおいしい長崎県はフレンチにうってつけ。

【写真】