松栄 六本木

マツエロッポンギ


職人の真摯な姿から作られる寿司を、目で見て、感じ、味わう。
六本木の喧騒から離れた裏通りの、さらに小路の奥に、隠れ家のようにぽつりとあるのが「松栄 六本木」。ここではネタケースをカウンターの後の壁にディスプレーするという新しいスタイルを取り入れた。すっきりしたカウンター、美しいネタケース、江戸前の寿司の素晴らしさを、味わいだけでなく、目でも楽しんでいただける工夫がいっぱいです。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-7-9 エムズ六本木 1F
東京都港区六本木6-7-9

【電話番号】

0357757236

【定休日】

日祝

【オープン日】

2000/11

【営業時間】

12:00~14:00
18:00~25:00

【座席数】

30席 (カウンター13席、個室3室

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016秋

【値段】

1600

【サービス料】

10%(ディナーのみ)


【店内】

内装はきれいで、月日を感じさせない。大きくはないものの一枚板のカウンターで、個室も用意されている。落ち着いており、静謐さを感じさせる。

【料理】

■ばらちらし 1600

お新香、お椀
最初にワカメのサラダ。
ばらちらしは、マグロ赤身、中トロ、甘エビ、穴子、玉子、イクラ、カニ身など。シャリは少なめで場所によって酸味のばらつきがある。魚介類の様々な味と食感をしっかりと楽しめる。赤出汁は少し味わいが軽い。お新香はガリ、ゴボウ、葉物。

【コメント】

ボリュームも少なくないし、雰囲気もよい。値段を考えると、満足できるランチ。穴場的なので、ディナーに連れて行くと喜ばれそう。

【写真】