ジランドール
(Girandole)
【サステナブルシーフード】

ジランドール


朝食、ランチ、ディナーまで上質な美味を満喫できるフレンチヨーロピアンのオールデイダイニング。

【公式サイト】


【住所】

東京都新宿区西新宿3-7-1-2 ホテル パークハイアット東京 41F
東京都新宿区西新宿3-7-1-2

【電話番号】

0353221234

【定休日】

なし

【オープン日】

1994/07/09

【シェフ】

総料理長はトーマス アンゲラー氏。副総料理長は米田浩一氏。料理長は佐藤剛氏。
ミシュランスターシェフであるパーク ハイアット パリ ヴァンドーム総料理長 ジャン フランソワ ルーケット氏のレシピ。

【営業時間】

11:00~15:00
17:00~21:30

【座席数】

80席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016秋

【サービス料】

13%


【店内】

ヨーロピアンブラッセリーの雰囲気。144枚の写真や蔵書表であるエクスリブリスが飾られている。アートと絵に囲まれた空間。

【ドリンク】

■アール ド ルイナール ブリュット

■ドメーヌ ルイ ミシェル ブリュット

■オリヴィエ ルフレーヴ モンテリー プルミエ クリュ 2013


【料理】

■パン

自家製プティバゲット。バター。

■アトランティックサーモンのマリネ クラブミートとフェンネル 林檎

プレートの上にスモークサーモンを敷き、菜園風に野菜やリンゴを散らしている。蟹身との相性もよく、フェンネルで爽やか。

■北海道産帆立貝のカレー風味のパースニップピューレ

厚みのある帆立貝をクミンでカレー風味に。ニンジンに似た、抗酸化効果のあるパースニップのピューレを添えて。

■ブイヤベース ポーチ ド ロブスターとアイオリ フェンネルコンフィ

目の前でブイヤベースをかけてくれる。ロブスターとブイヤベースの相性は抜群によい。フェンネルは茎をコンフィにして、葉を散らしている。

■アラスカ産真鱈のロースト じゃが芋のエクラゼ グルノーブルソース

真鱈は締まった味で、グルノーブルソースのバターの香りと心地よく絡む。ジャガイモのエクラぜもタラによく合う。

■クレープシュゼット

目の前で作り上げてくれる。甘味と酸味のバランスがよい。

■コーヒー

紅茶はアールグレイ、ダージリン、アッサム。

【テーブルウェア】

プレートはベルナルド、カトラリはサンボネ、グラスはリーデル。

【コメント】

サステナブルシーフードで構成された、魚料理のコース。魚介類が続くが決して飽きず、メリハリがある。食のサステナビリティにも貢献し、これだけおいしいものを食べられるのなら満足。

【写真】