セリーズ
(cerise)

セリーズ


朝食からディナーまで、カジュアルなスタイルのオールデーダイニング。ランチとディナーをア・ラ・カルトとコース料理で用意し、エッグベネディクトやユニークなランチェロ風目玉焼きなどバラエティ豊かな朝食を提供。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F
東京都港区東新橋1-9-1

【電話番号】

0363888745

【定休日】

なし

【オープン日】

2005/07/01

【シェフ】

2016年8月1日からコラージュとセリーズの料理長に就任したのが米山康晴氏。

【営業時間】

ブレックファースト 平 6:30~10:30、土日祝 7:00~11:00
ランチ・ディナー 日~木 11:30~22:00、金土 11:30~23:00

【座席数】

40席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016夏

【コース】

■コース 5000

帆立貝と森の茸のマリネ サラダ仕立て
仔羊のグリルと煮込み 茄子のグラタン添え
コーヒーゼリー 自家製プラリネアイスクリーム
コーヒーまたは紅茶

2016/09/01~10/31「肉 x きのこ」をテーマに、秋の旬な食材を使用した様々なメニューをホテル内すべてのレストランでご提供する、「カルネ・デ・オータム (Carne de Autumn)」を開催

【サービス料】

15%


【店内】

オレンジが印象的で、洗練されたレストランカフェという雰囲気。

【料理】

■パン

プティバゲット、クルミパン、フォカッチャ。

■帆立貝と森の茸のマリネ サラダ仕立て

北海道産のホタテいのマリネに、シイタケやシメジなど日本のキノコ。カリフラワー、ミニトマト、カブなど野菜もたっぷり。和風出汁を加えたビネグレット仕立てが創造的。

■仔羊のグリルと煮込み 茄子のグラタン添え

仔羊の魅力が存分に味わえる一品。骨付き肉「ラムチョップ」は、グリルで仕上げることにより、特有のジューシーさを味わえるのが魅力です。 仔羊の肩肉はスパイスの風味が口に広がる煮込み料理で。オレガノの香り高い、揚げたナスとミートソースを重ねて焼いたグラタンもワインがすすむアイテムです。
2種類の仔羊の部位と調理法を楽しめる。背肉はグリルして脂の旨味を遥かに讃えてトマトソースで。肩肉はナヴァランにして柔らかく煮込んで食べ易くしている。グリュイエールチーズをふんだんに使ったナスのグラタンを合わせて、メリハリを付けて。

■コーヒーゼリー 自家製プラリネアイスクリーム

コーヒーゼリーと自家製プラリネのアイスクリームに、コーヒーを加えたアングレーズソース。トップには金粉。コーヒーと相性が抜群のバナナも。

■コーヒーまたは紅茶


【テーブルウェア】

カトラリーはサンボネ、プレートは守山硝子店など。

【コメント】

ビストロ風のしっかりとしたコース仕立て。一品一品が満足できる内容。キノコたっぷりの前菜、コンパレゾンを楽しめるメインディッシュと、肉とキノコのフェアに相応しいコース仕立て。

【写真】