鉄板焼 けやき坂
【2016年夏メニュー】

テッパンヤキケヤキザカ


マーケット風にディスプレイした新鮮な食材の中から、客が好きな食材を選んで、腕利きのシェフが鉄板の上でインターナショナルなテイストで仕上げてから提供する。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランド ハイアット 東京 4F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343338782

【定休日】

なし

【オープン日】

2007/04

【シェフ】

2014年10月から料理長は本多良信氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:00
18:00~21:30

【座席数】

32席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016夏

【サービス料】

13%


【ドリンク】

■ローラン・ペリエ ブリュット


■メゾン・ジョゼフ・ドルーアン コート・ド・ボーヌ ブラン

ブルゴーニュのシャルドネ。

■ジョセフ・フェルプス カベルネ・ソーヴィニヨン エステート・グロウン ナパ・ヴァレー

ナパ・ヴァレーの一級品。

【料理】

■アミューズ

とても贅沢なアミューズ3種。
車海老のカダイフ巻きは、鉄板焼とは思えない程の意欲作。キャビアを載せたホタテ、海ブドウ。非常に豪華な食材を使った創造的なアミューズ。

■黒毛和牛サーロインの薄切り 北京ダック風 3200

黒毛和種のサーロインを焼いて北京ダック風に仕上げている。焼き揚げたワンタンの皮、ネギ、キュウリ、レタスに、もちろん薄皮。アヒルの替わりに黒毛和種を好みで巻く。ディップは、チリソース、ニンニクソースに豆板醤。

■太刀魚のもち米衣焼き 瓜ともずくソース 2200

旬のタチウオに米の衣をまとわせて、焼き揚げている。沖縄のモズク、ウリのすり下ろし、枝豆にインゲン。

■石垣牛 テンダーロイン(120g) 13000

石垣島をはじめとする日本の最南端の八重山諸島で、温暖な気候と豊かな水や草地に恵まれた環境で飼育された石垣牛。
九州・沖縄サミットの晩餐会でメインディッシュとして供され、とろけるような食感や豊かな風味など肉質の良さで人気を誇っています。
なかでも市場に出回る数の少ない4等級の特選石垣牛をお楽しみください。
希少な石垣牛のテンダーロインを、西京味噌の味噌焼きにしている。最後はバナーで表面を炙り、実に香ばしく。味がしっかりと付いており、味噌は脂に負けない。
コンディメントは胡麻、島唐辛子、沖縄の塩。

■ガーリックライス

お茶漬けにして、アスパラガス、エリンギ、パプリカ、海苔を。

■マンゴーアイスクリーム

生アイスクリーム。最後にはショコラも。

【テーブルウェア】

カトラリはアレッシィ、グラスはリーデル。プレートはロイヤルコペンハーゲン。

【メモ】

2016/05/01~06/30「塩釜焼きビーフ」、2013年の復刻版

【写真】