ブーケ ド フランス
(Bouquet De France)

ブーケドフランス


伝統的なフランスの料理と上質の豚肉にこだわったレストラン。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木7-10-3 小林ビル 2F
東京都港区六本木7-10-3

【電話番号】

0334971488

【定休日】

火、第3水

【オープン日】

2012/10に移転リニューアルオープン。

【シェフ】

井本秀俊氏。

【営業時間】

11:30~13:30
18:00~21:30

【座席数】

20席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016夏

【コース】

■Dejeuner B 4000

お好みの前菜を1品
本日の「A」以外の主菜
本日の「B」デザート

【値段】

4750

【サービス料】

10%


【料理】

■アミューズブッシュ

□豚肉リエットのカナッペ
かたいバゲットに、たっぷりと載せられた豚肉リエット。

■前菜

天然鯵と細切り野菜のエスカベッシュ
白イカのマリネを添えた レギューム フクュディテ(5種類の野菜、5つの味付けのサラダ盛り合わせ)
トコブシ(床伏)と大阪泉州の水茄子のサラダ +500
フォアグラと栗の入ったテリーヌ仕立てのブーダンノワール(豚血のソーセージ) ブリオッシュ添え
ジャンボン ペルシュ / ブルゴーニュ地方料理(自家製の塩漬豚のハム、豚耳、豚足の煮こごりのテリーヌ)
パテ ド カンパーニュ(田舎風お肉のテリーヌ) 切干大根のピクルス添え
ブフ アン ムーレット(赤ワインでとじたポーチドエッグ、こくのある赤ワインソースで) 15分
ニース野菜(茄子、トマト、ズッキーニ、パプリカなどをプレスしたテリーヌ バジルのソースと黒オリーヴのソースで)
たっぷり野菜のギリシャ風マリネ(白ワイン蕪煮のエテュヴェ)
国産天然岩カキ(1ケ付)と白人参(パースニップ)のピュレ 豚コンソメゼリー寄せ 青柚子の香り 15分 +500円

□パテ ド カンパーニュ(田舎風お肉のテリーヌ) 切干大根のピクルス添え
パテは厚みがあり、塩味がきっちりしていて力強い。ワインによく合う。切干大根はオーナーシェフの実家から送られた大根で作ったもの。パテ ド カンパーニュに切干大根を合わせるとは粋。

■主菜


本日の魚料理
豚スネ肉のカルボナード(ビール煮込み) フランドル地方料理
仔鴨モモ肉のグリエ 和山椒の香り
豚セルベル(脳ミソ)のペルシャード(パン粉付け焼き)焦がしバターソースで
賀茂茄子に仔羊の挽き肉を詰めた ムサカ バジルソース
国産豚肩ロース肉のピカタ(卵付け焼き)香草の香るレモンバターソース
沖縄アグー豚 三枚肉と玉ねぎ 黒こしょうのトロトロ煮込み シェリーヴィネガーのアクセント +1000円
アンドウィエット じゃがいものピューレ添え シャンパーニュ地方(豚直腸に豚内蔵を詰めたソーセージ) +800円

□仔鴨モモ肉のグリエ 和山椒の香り
これもオーナーシェフの実家から届いたクルジェット(ズッキーニ)のピューレが添えられている。仔鴨は大きめにぶつ切りされており、香ばしくグリル。和山椒が立ち上がり、塩味が強く、印象に残る。パンとよく合う。

■デザート

2種類から選択。選んだのはクレームカラメル。パッションフルーツのソルベ、バニラアイスクリームが添えられて。カラメルはたっぷりでビター。

■コーヒー、紅茶

紅茶はダージリン、アッサム、ディンブラ。

■ミニャルディーズ

スモモのジュレ、キンカンのパウンドケーキ。共に今が旬。

【テーブルウェア】

プレートはピリヴィ。カトラリはシャンブリートリオ。グラスはリーデル。

【コメント】

プリフィックスのコースは選択肢が幅広い上に、追加料金を取るものも少なくて良心的。料理は味がしっかりとしたクラシックフレンチ。見た目もシンプルで分かりやすくてストレート。クラシックなフレンチ好きには嬉しい。

【写真】