ファインダイニング ラ プロヴァンス
(La Provence)
【ヘルシーサマーフレンチ】

ファインダイニングラプロヴァンス


「ヘルシー」「ビューティ」「フレッシュ」をもとに「あざやかさ」「自然の恵み」「おいしい」を感じられるレストラン。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 1F
東京都港区海岸1-16-2

【電話番号】

0354042222

【定休日】

なし

【シェフ】

料理長は今関一久氏。
1999年に渡仏し、「ル・マノワール デュ プレシ」「ルドワイヤン」「ル・ペルゴレーズ」「ルレ・ルイ トレーズ」「レ・ベアティーユ」「アンフィクレス」で修業。
2004年帰国、「ル・パピヨン ド パリ」料理長、「アークヒルズクラブ コンチネンタルキッチン」副料理長。
2014年に料理長就任。

【営業時間】

11:00~14:30
17:30~21:00

【座席数】

60席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016夏

【コース】

■夏を楽しむヘルシーサマーフレンチ 平 6476、土日祝 7065

前菜、メインディッシュ、アヴァンデセール、グランデセール
※魚料理を追加

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■アイスシャンパン「ヴーヴクリコ リッチ」 3000

夏限定の「ヴーヴ クリコ リッチ」を使ったアイスシャンパーニュ。パプリカ、レディグレイ、スイカ、ホワイトセロリの中から合わせるものを選ぶ。

■グラス 白ワイン

□ヒューゲル エ フェス シルヴァーナ
アルザスの白ワイン。シルヴァーナ100%。

■グラス ロゼワイン

□ミラヴァル・ロゼ
サンソー、グルナッシュ、シラー、ロール。

【料理】

■アミューズ

白いビシソワーズのアイスクリームと緑のグリーンピースのアイスクリーム。キャビアに合わせたアイスクリーム。


■前菜

□パレット・アート・オードブル 〜夏を楽しもう〜 7種の味覚と彩り豊かな旬の野菜と小前菜の饗宴
酸味:グリーントマト、フヌイユ、オレンジのサラダ
苦味:ゴーヤのカレー風味セミドライアプリコット
旨味:フロマージュブラン、香草、マグロのタルタル、ラタトゥイユ
甘味:カボチャ、ピニョン、バルサミコ、メープル風味
辛味:金糸瓜とハラペーニョ入り牛のボロネーゼ
滋味:きのこと豚足のテリーヌ、サラダフリゼ、チェルサヌス
えぐ味:芽キャベツ、皮付きポテトの揚げマリネ
《ソース》レモンエピスシャンティ、グリビッシュソース
《塩》竹炭塩、ヒマラヤピンクソルト

7つの味覚によって、体を内から温める。オードブルの盛り合わせ。
特にお勧めは、ターメリックの香りが不思議なゴーヤ、ボロネーゼをイメージした金糸瓜、10種の日本のキノコを使った自家製テリーヌ。
竹炭塩はスペイン産。

■魚料理

□築地直送2種の魚介を一皿で 尾長鯛のポワレ シブレットソース タスマニアサーモンのココナッツオイルコンフィ グルノーブルソース
珍しい魚のコンパレゾン。
尾長鯛はポワレ、タスマニアサーモンはコンフィと、異なる魚で異なる調理方法。前者はネギのソースで、後者は白ワインソースでいただく。


■メインディッシュ

□鶉のファルシ フォアグラとフランス産キノコのリゾット 生姜風味のソース
さっぱりとしたウズラに、フォアグラともちもちとしたリゾットを包んでいる。ジロール茸、トランペット茸とフランスの高級キノコ。トップにはツルムラサキ、周りには金針菜を配して。
付け合せはUFOのような形をした小さなパティソンズッキーニで、ウズラのカダイフ巻をサンドされている。

■アヴァンデセール

□エルダーフラワーとカモミールのハーブジュレ
エルダーフラワージュレ、クランベリー、パッションフルーツのソルベにシャインマスカット。

■グランデセール

□木イチゴとチョコレートのガトーミルフィーユ ブロンドチョコレートのムース
濃厚なガトーショコラにフランボワーズのコンフィチュール。ピスタチオのアイスクリームに、スフレグラッセ。「体は温まりました?」の奥ゆかしいチョコレートプレートを添えて。

■ハーブティー または コーヒー、紅茶

ハーブティーはエルダーフラワーティー。

【テーブルウェア】

グラスは東洋佐々木ガラスのファインクリスタルやツヴィーゼル。
カトラリはクリストフル。
サービスプレートはアビラント、プレートはカネスズやノリタケ。

【コメント】

体を温めることをテーマとしたヘルシーサマーフレンチ。バラエティ溢れるオードブル、コンパレゾンやメッセージプレートなど、遊び心も満載。

【写真】