Les Copains de DOMINIQUE BOUCHET
(レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ)

レコパンドゥドミニクブシェ


「パルタージュ」=「Partage」=「わかちあう」がテーマのビストロ。ミシュラン2つ星を獲得している「ドミニク・ブシェ トーキョー」のビストロ。「カンティーヌ」=「食堂」のような存在でありたいと願い、パンをわかちあうを語源とする「コパン」=「Copain」を店の名前に。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区銀座5-1-8 銀座MSビル B1
東京都中央区銀座5-1-8

【電話番号】

0362646566

【定休日】


【オープン日】

2016/06/27

【シェフ】

シェフは吉田能氏。2009年から2012年に丸の内ホテル「ポム・ダダン」、その後に渡仏し、パリの「ドミニク・ブシェ」に1年。帰国後2014年から2015年「ピエール・ガニェール」、2015年から「ドミニク・ブシェ トーキョー」。
マネージャーは宮城玲央奈氏。

【営業時間】

11:30~14:00(L.O.)
17:30~22:00(L.O.)

【座席数】

30席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016夏

【コース】

■仲間と快食 7000

アミューズ、前菜、お魚料理、お肉料理、デザート
それぞれアラカルトメニューからお選びください

【サービス料】

なし


【店内】

地階だが、窮屈さは感じられない。オープンキッチンになっており、躍動感がある。奥には個室席。

【ドリンク】

■Dominique Bouchet Champagne Brut Prestige

Piere Mignon Zero Dosageのオリジナルシャンパーニュ。

■Plo Roucarels IGP haute vallee de l'Aude TWO 2013

70% シャルドネ、30% シュナン・ブラン。

■Mas Becha Classique

グレナッシュ50%、シラー50%

【料理】

■アミューズ

グジェールと豚足のコロッケ。

■DB風テリーヌ

鴨をメインにしたテリーヌで、ピスタチオ入り。紫タマネギを赤ワインのコンポート。
ドミニク氏の母がよく作っていた料理に、ピスタチオを加えて独自にアレンジ。

■鯛のポワレ ウイキョウとトマトのコンフィ

皮目がカリっとして身はふくよか。ポワレのお手本。ブール ブランソースとの相性はよい。ウイキョウの茎はコンフィにして。

■仔羊の赤ワイン煮込み

レヴォルの鍋を使って、赤ワインで7時間も煮込んだ料理。仔羊の強さはそのままに、赤ワインで洗練し、より深い味に。パリか同店でしか食べられない。ジャガイモのピューレはメークイン。

■キャラメル風味のリ・オ・レ

お米を使ったデザートで、金箔が載せられている。子供時代、ドミニク氏は学校から帰宅すると、母親が作って出してくれたデザートが、このリ・オ・レ。今回のビストロでは米にこだわるというドミニク氏の特別な甘い一品。

■コーヒー、紅茶

紅茶はアールグレイ。

【テーブルウェア】

カトラリはクチポール、プレートは1789年に創業したフランスのレヴォル、ティーカップ&ソーサーはアビラント。

【コメント】

ビストロであるのに8種類ものスープを使って、本格的なフランス料理を体現。ビストロなので、値段も良心的で、どの皿も印象に残る。コースではもちろん、アラカルトでも楽しめる。ミシュラン2つ星レストランのビストロ。

【写真】