新東記クラーク・キー

シントンキークラークキー


「CLARKE QUAY」=「クラーク・キー」はシンガポール・リバー沿いにある人気スポットで、あらゆる種類のローカルフードを食べることができ、夕暮れともなれば、一杯を楽しむために人々が集まってくる。
クラーク・キー新東記・大手町の料理の基本のスパイス、チリ、ジンジャー、ペッパーをフィーチャーしたメニューで辛いのではなく、香り高い、シンガポール料理。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ 1F
東京都千代田区大手町1-9-2

【電話番号】

0362625595

【定休日】

日祝

【オープン日】

2016/05/09

【シェフ】

ヘッドシェフは中里卓氏。1987年 グランドプリンスホテル赤坂・大磯プリンスホテル「李芳」シェフ。1991年 ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル「カリュウ」シェフ。1994年 ウェスティンホテル東京「龍天門」シェフ。1999年 ウィシュトンホテル「マンダリンキャップ」料理長。2003年 グランド ハイアット 東京 開業時に「チャイナルーム」副料理長就任。2007年 グランド ハイアット 東京「チャイナルーム」料理長年就任。2015年 恵比寿新東記に料理長として就任。2016年 5月新東記の大手町新店舗クラーク・キーにてその手腕を奮う。

【営業時間】

平 11:00~15:00、17:30~23:00
土 11:00~22:00

【座席数】

31席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016春

【コース】

■Shin Tong Kee Course 4000



【店内】

カジュアルで賑やかな雰囲気。店前のテラス席やカウンター席もある。

【ドリンク】

■オリジナル シンガポールスリング 1280

ゴードンジン、チェリーヒーリング、レモン・ジュース、ガムシロップ、ソーダ

■オーチャードスリング 880

スミノフウォッカ、マンゴージュース、グレナデンシロップ

■ワンポアスリング 880

ゴードンジン、モナン社グリーンアップルシロップ、ソーダ、カットライム

【料理】

■前菜小鉢・シンガポールBBQ 焼味

蜜汁又焼・焼肉・焼腸・焼鴨など…コースのみ限定品要予約)
当日のご注文の方に、焼味はできない代わりに、シンガポールの名物オタオタになります
中国料理の叉焼ともまた違う味わい。シンガポールスリングとよく合う。

■サンバルキュウリ

一本キュウリを干し海老と特製のサンバルで味付け
キュウリはあっさりとしているが、海老とサンバルで濃い味わい。

■シンガポール牡蠣オムレッツ

カキをオイスターで炒めたシンガポールのオムレツ
卵、カキ、オイスターソースの絶対的な組み合わせ。

■空心菜サンバル炒め ”チリコンカン”

サンバル=スパイシーペースト
空芯菜は食味がよく、ほんのりとした辛味。

■サテー

シンガポールの串焼き
香りが非常によい。濃厚なソースがさて~に相応いい。

■五香、湯葉揚げ

えびと豚肉を湯葉で巻き揚げ
中国料理に極めて近い料理。

■丸鶏海南鶏飯

定番のシンガポールチキンライス
さっぱりとした定番。チキンはそれなりに脂があり、インディカ米がおいしい。

■肉骨茶(バクテー)

骨付スペアリブを胡椒スパイスで味付け
肉がするりと抜けるほどしっかりと煮込んである。スープも】味わいがある。

■福建面(ホッケンミー)

シンガポールの屋台人気No.1エビ焼きそば ”ホッケンミー”(ラクサの変更はできます)
旨味が染みこんだ焼きそば。

■南国のココナッツアイス

南国らしい甘いデザート。

【写真】