チャイナブルー
(CHINA BLUE)

チャイナブルー


エスコフィエ協会のカリナリー アー マスター(Culinary Art Master)の称号をはじめとする数々の賞を受賞している料理長 アルバート・ツェがクリエイティブで洗練された広東料理の数々を斬新なプレゼンテーションで届ける。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F
東京都港区東新橋1-9-1

【電話番号】

0363888745

【定休日】

なし

【オープン日】

2005/07/01

【シェフ】

エスコフィエ協会のカリナリー アー マスター(Culinary Art Master)の称号をはじめとする数々の賞を受賞している料理長 アルバート・ツェがクリエイティブで洗練された広東料理の数々を斬新なプレゼンテーションで届ける。

【営業時間】

平 11:30~14:00 土日祝 11:30~16:00
17:30~21:00

【座席数】

100席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016春

【コース】

お口初めの一皿
豚角煮の揚げ物 香港甘酢で香り豊かに 季節野菜のサラダを添えて
干し貝柱、魚の浮き袋、黄韮のスープ
白身魚の蒸し物
スペアリブの叉焼仕立て チャイナブルースタイル
翡翠麺の煮込みそば
本日のおすすめデザート

【サービス料】

13%


【店内】

天井が非常に高く、窓からの広がる東京湾も圧巻。テーブル感覚には余裕があり、外を見られるラウンドソファ席もある。

【ドリンク】

■デュヴァル ルロワ


【料理】

■お口初めの一皿

特製の煮玉子。

■豚角煮の揚げ物 香港甘酢で香り豊かに 季節野菜のサラダを添えて

4日間干し、スイートビネガーと合わせている。香港で人気があり、妊婦の健康にもよい一品。

■干し貝柱、魚の浮き袋、黄韮のスープ

体に優しいスープ。鶏と鴨を合わせ、ニンジンお香りをまとわせている。

■白身魚の蒸し物

メインはヒラメ。さらりとおいしいアンはシラス入りで、香菜のアクセント。

■スペアリブの叉焼仕立て チャイナブルースタイル

中国料理では珍しく、蒸したホワイトアスパラガスを合わせている。リンゴのコンポートの付け合わせも面白い。

■翡翠麺の煮込みそば

ツルツル、シコシコとした翡翠麺はほうれん草。キノコがたっぷり。

■本日のおすすめデザート

ハーフサイズのメロンの中には抹茶ゼリーとチアシード。
ココナッツの器にアボカドのムース、ココナッツアイス、綿アメのような中華菓子。
マンゴーココナッツを載せた揚げたワンタンの皮。パッションフルーツのジュース。

【テーブルウェア】

プレートはニッコーやナルミ、レンゲはニッコー、カトラリはサンボネ、グラスはシュトルツル。

【サービス】

サービスは品がよく、やや距離があるようでいて、気配りは十分。

【コメント】

アルバート氏の類まれなるアイデアが光るモダンチャイニーズ。ホテルの居心地のよい空間の中で、これだけの前衛的な中国料理を食べられるのは幸せ。

【写真】